キャッシングしてみてぼくが思ったこと。

キャッシングの比較サイト

キャッシングをする消費者金融業者を選ぶとき、参考になるのが「比較サイト」です。有名どころの大手比較サイトでも、本腰を入れて紹介しているため、確かに参考になります。ただ本当に鵜呑みをしてもよいか?と問われると、答えは当然ノー。

 

どういうことか?を以下よりお話をしていきます。

 

比較サイトは参考程度がちょうどよい

 

確かに参考にはなりますが、あくまで参考程度にとどめておきましょう。安易に比較サイトの数字や「お薦めです!」の言葉だけで決めないように気をつけてください。

 

理由は、アフィリエイト目的で適当に並べた適当なランキング(比較)サイトがあるからです。いやらしいサイトでは、一番、報酬のよい業者を無理やりランキング1位と評し、強く薦めている場合も。そういったサイトではろくに調査もせず、利用したことも無い人が紹介している場合がほとんど。したがって、鵜呑みは禁物で、あくまで「こういう金融業者が存在するのだな」ぐらいがちょうどよいかと。比較サイトの情報は真に受けすぎないほうが良いですが、比較サイトに登場する業者たちは確かに人気のある業者が多いのでそういった意味では参考になるかもしれません。

 

鵜呑みはせずに自分の目で見て決めること

 

結局のところ、消費者金融業者を選ぶときには、人の言葉ではなく、自分自身で納得して選ぶことが大切です。したがって、ランキングやお薦めの言葉も頭の片隅に入れつつ、実際に業者の公式サイトを見ることが大前提です。公式サイトならば嘘は書いていないはずです。また、そのサイトのクオリティや雰囲気等でなんとなく業者のイメージが掴めるようになるでしょう。

 

一番良くないのは熟考せずに決めること

 

大手金融業者にもなってくると、サービスの質の面では、甲乙がつけがたい状態になります。しかし、どこにでも一長一短があるため、細かく熟考することで、案外と自分自身に合ったサービスというものが見つかるものです。安易に契約してしまい「あっちの業者の方がよかった・・・」とならないためにも、熟考が必要です。