クレジットカードのポイント

また会えたな。管理人のyoshiharuだ。今日は誰もが気になるクレジットカードのポイントの話をするぜ。

まずは還元率だが、円換算で大体0.5%くらいのものが多い。ポイントが貯まりやすいもので1%、それ以上はかなりお得だ。多くの場合、専用のモール(オリコモール、POINT名人.comなど)を経由して買い物することで還元率が高くなるという形式になっている。

基本が1%なら、水道光熱費の支払いや携帯電話代でも1%のポイントが貯まるから、固定費分だけでかなりお得になるぜ。

カードを選ぶときだが、「1ポイントが何円になるか」がカードによって違うから比較する時は注意が必要だ。1000円につき1ポイントが付与されるが、1ポイント5円相当で交換できるから0.5%の還元率、というものが結構ある。

交換先としては楽天スーパーポイントなどの他ポイントや、航空会社のマイル、Amazonギフト券などがよく見られる。特定の交換先だけ高還元率というパターンもあるから注意が必要だ。単純な数字だけで判断せず、ポイントの使い勝手もチェックすることをおすすめするぜ。

楽天カードなんかは楽天スーパーポイントが貯まるから、楽天市場で買い物する分には交換手続きのことを考えなくて良いから楽だ。VIASOカードもオートキャッシュバックだから交換不要。交換のことを考えるのが大変な人はこういうカードを選ぶと良いだろう。

ポイントは種類が多くて最初のうちは頭が混乱してくるだろうが、クレジットカードの知識が身に付いてくると、本当にお得なカードが見えるようになってくる。

知識を付けるならクレジットカード総合情報サイトのkurekaRuなどの記事を一通り眺めてみると良いぜ。クレジットカードの奥深い世界への招待状だ。

クレジットカード裏の署名はカッコよくてOK

管理人のyoshiharuだ。カードは複数持ち派だが彼女は1人だけの一途な男だぜ。

さて、タイトルに書いた話だが、皆はクレジットカードの裏の書面はどうしてる?意外と知らない人も多いことだが、漢字フルネームである必要はないんだぜ。アルファベットで書いても大丈夫だし、実はイニシャルでもOKなんだ。

つまり、とびきりカッコいい英語の筆記体でササっとサインを済ませる、ということも可能だ。些細なことだと思うかもしれないが、はたから見るとクレジットカードを使い慣れている感じが出ていてカッコいいもんだぜ。

ただ、イニシャルをササっと書いた簡単な署名でも問題ないが、サインなしはさすがにNGだ。物を買った時のサインと照らし合わせて本人確認をするのが目的だから、サインしていないのはまずい。

利用規約的にもNGだし、盗まれて勝手にサインされたら大問題だ。カードが届いたらすぐに署名を済ませるんだぞ。

あと、セキュリティ的な観点で言えばやはり漢字フルネームが一番だ。漢字に馴染みのない人には真似しづらいから、サインを偽造されて勝手にカードを使われるリスクを減らすことができる。心配な人はやっぱり漢字の署名にしておいた方が安心だな。

ちなみに少し前、アメリカで物を購入する際のサインが必須ではなくなる、というニュースがあった。この流れが日本にも波及したら、いずれはクレジットカードの裏面へのサインも必要なくなるかもしれないな。

完全に署名が廃止されない限り、俺はカッコいい署名を続けるぜ。

かわいいカードは?

クレカマスターのモテ男、管理人のyoshiharuだ。

前回カッコいいカードを紹介したから、今回はかわいいカードでも紹介していこうと思う。カードで自分を演出するのは大事だぜ。

まずキャラクターものだが、一番女子力を発揮できるのはマイメロじゃないかな。例えばマイメロディVIAOSカードはピンク地に白い水玉のベースにマイメロが描かれていて、女性というより女子という感じのカードになっている。ガーリーな印象を出したい人には合っていると思うぜ。

一般の社会人なら、ディズニーか楽天のお買い物パンダのデザインは幅広く受け入れられるのでおすすめだ。20~30代の会社員女性が持っているイメージあるからな。

キャラクターのないものだと、かわいさをアピールできる有名なカードは三井住友VISAアミティエカードかな。大人過ぎず子供すぎない絶妙なデザインだ。携帯利用料金の付与ポイントが2倍になるから、携帯を駆使する女性におすすめだな。

完全に女性向けのカードとして、JCB CARD W plus Lというものもある。これは女性向けの保険をリーズナブルな値段で付帯させることができるので、男性にはあまりメリットがない分、女性をしっかりターゲットにしたカードになっている。少し品のあるピンクのデザインだ。

クレジットカードは本当に色んな種類があるから、比較検討するのがかなり大変だが、一回手に入れたら何年も使い続けるものだから、妥協はせずに選びたいものだよな。

カッコよくてモテるカードは?

また会ったな、管理人のyoshiharuだ。俺を待っていたんだろ?

今日はカッコよくてモテるカードを紹介するぜ。

クレジットカードというのは押しなべてカッコイイもんだが、中でもカッコイイのはやっぱりアメックスだろうな。完全にイメージだが、一定以上の地位にいる人しか持っていない印象がある。

意中の女性を連れて買い物をしているとき、スッとアメックスを出してサッと会計をしたら、その女性もクラっとくること間違いなしだ。モテるぜ。

アメックスでなくとも、ゴールドカードやブラックカードを持っていたら、それだけでカッコよさは違ってくる。

それから個人的には、ANAカードを持っている人は所得が高いという印象がある。マイルが貯まるくらい頻繁に旅行に行っているというのは、つまりそれだけの資金力があるということだからな。旅行好きをアピールすることもできるから、人によってはこれ以上なくピッタリはまるカードだろう。

あと、変化球だがOrico Card THE POINTも良い。何が良いって、カードの色がブラックなんだ。財布からスッと取り出したカードが黒いと、「あれ?もしかしてブラックカード・・・?」と周囲の人をドキリとさせることができるんだ。威嚇用のカードと言っても差し支えないだろうな。

まあ、モテを意識してカードを選ぶのも良いが、有名なカードなら使っているうちにゴールドやブラックなどの上位カードへの切り替えも視野に入ってくるだろう。ハイクラスなステータス性を手に入れたいなら、やはりカードをたくさん使っていくことが大事だ。

何事にも先立つものが必要ということだな。悲しいが真実だ。

クレジットカードを持つべき理由

クレジットカード攻略ブログへようこそ。管理人のyoshiharuだ。

このブログでは、世の中に溢れるクレジットカードの情報を紹介しつつ、その荒波を上手く乗り切る方法をお伝えするぜ。

キャッシュレス化が進む現代社会において、クレジットカードの保有はもはやマスト。学生だろうと主婦だろうと、クレジットカードの1枚くらいは持っておきたいところだ。未だに通販は代引きだけというそこのアンタも、この機会にクレジットカードを持つとQOLが向上するぜ。

クレジットカードを持つ理由は色々あるが、まずは「利便性」が挙げられるな。現金を持ち歩かなくても決済ができるし、前述の通販でも大活躍だ。カード一枚で何でもできてしまうというオールマイティ感にはしびれるものがある。

それから「ポイント」を狙ってクレジットカードを使っている人も多いな。考えてもみるんだ。代引きなら324円くらいの代引き手数料を払わなければいけないところ、クレジットカードなら手数料不要かつポイントまでゲットできるんだ。もうこれだけでクレジットカードを持つ理由としては十分すぎるな。

その他にもカード毎に様々な特典があって、例えばドライバーならロードサービスが付帯しているカードを選ぶなど、自分の属性にマッチしたカードを選ぶことでメリットは最大化されるぜ。

上級者になると「ステータス」を求めてクレジットカードを持つ人もいるな。やっぱりブラックカードとか持っていたらかっこいいだろ。ステータスを求める人ならアメックスとかを選ぶといいんじゃないかな。

ここまででもクレジットカードには色んなメリットがあることが分かっただろ?これから詳しいメリットなどをどんどん発信していくから、このブログをよろしくな。